This page in:

船舶を登録するためのステップ

商船にケイマン諸島の旗を掲揚するためには、以下の手順を行う必要があります。

船舶に求められる要件及び船名の使用確認

船舶の安全性に関する記録をもとに、船舶が要件を満たしているか確認します。また、船名が使用できるかどうかを確認し、船舶をケイマン諸島に登録するための要件を満たしているかを確認することが義務付けられています。

希望の船名が使用可能か登録窓口までお問い合わせください。

船名を登録できる船籍港が3ヶ所あります。ジョージタウン(George Town)、ザ・クリーク(The Creek)、ブラディベイ(Bloody Bay)です。ある港で船名が使用できない場合、別の港で使用できる場合があります。船名が使用できる場合、船舶所有者は3港全てで船前を予約する事ができます。船名は12ヶ月間確保され、更新する事も出来ます。船名のリクエストや予約の手続きを行うことができるのは所有者、権限が与えられた者代理となります。(新造ヨットの場合、船籍登録部門の承認により造船所が船名予約を行う事も出来ます)。

所有権構造の条件&法的所有権の証明

所有者が本人であることを証明し、ケイマン諸島の旗を掲揚する船舶を所有する資格を取得します(所有権構造). を参照してください)。所有者に船舶の法的所有権があるかどうかと、ケイマン諸島に船舶を登録することを禁止する前提条件がないことを確認します。また、船舶の所有者がケイマン諸島の居住者でない場合、又は船舶を所有する企業がケイマン諸島で法人化された法人でない場合、代理人を任命する必要があります。

Cayman Registryとの直接登録手続き、又は第三者サービスプロバイダー経由での登録手続き

船舶所有者は、自らが登録に関する手続きを行うか、登録の為の代理人を任命することができます。任命された代理人は権限が与えられた者となります。所有者がケイマン諸島の居住者でない場合やケイマン諸島で法人化された法人でない場合は、ケイマン諸島に居住するRepresentative Person.

所有者(または共同所有者)が希望する場合、代理で手続きを行う人物(権限が与えられた者) を任命することができます。ケイマン諸島または海外の民間海事サービスプロバイダーまでお問い合わせください

船舶の所有者(上記のいずれかの形態)がケイマン諸島の居住者でない場合もしくはケイマン諸島で法人化されていない場合、ケイマン諸島の法律の下、必要な書類を提供し、指示をするため、所有者の代理となる代理人を任命する必要があります。代理人の任命は、必要に応じて最初の段階でCayman Registryと直接手続きをする(又は任命した権限が与えられた者を通して手続きする)所有者の権利に影響しません。ケイマン諸島の民間部門の海事サービスプロバイダーまでお問い合わせください。

登録申請書の記入&補足資料の提出と費用の支払い

各種船舶の登録およびその他のサービスの利用に必要な書類、補足資料、費用は、ケイマン諸島での船舶の登録&関連サービスに関する一覧表 にまとめられています

書類および補足資料はすべて、原本を提出するか電子媒体で提出する必要があります。電子媒体で提出する場合、7日以内に原本/証明済のコピーを提出することを確約(CISR 856) のセクション5のiiiを参照)する必要があります。原本/証明されたコピーは、以下に記載されているCISRのいずれかのオフィスに郵送してください。

費用は、小切手(現地のケイマン諸島の銀行宛て)、クレジットカード認証フォームの記入、クレジットカードのオンライン決済、銀行振込のいずれかでお支払いいただけます。支払い方法を参照してください。

イギリス船籍証明書(ケイマン諸島国籍証書)(Certificate of British Registry)&カービング/マーキング通知書(Carving and Marking Note)

すべての書類が受領され、費用の入金が確認されると、イギリス船籍証明書(ケイマン諸島国籍証書)(Certificate of British Registry)が発行されます。

また、船舶に表示する内容を指定するカービング/マーキング通知書(Carving and Marking(C&M)Note)も発行されます。船舶に適切な方法で表示が付けられると、権限を持つ検査官がC&M Noteに署名し、21日以内に船籍登録部門に返送して、表示が適切に付けられたことを証明します。必要事項を記入したC&M Noteを21日以内にFAXで返送してください。ただし、FAXで返送してから7日以内に原本の返送が必要となります。