This page in:

権限が与えられた者または現地代理人(ケイマン諸島)

船舶の所有者(または共同所有者)は、代理人として行動する人物を任命する必要があります。

Shipping Registryが任命された者に割り当てる名称は、任命に使用される申請書によって異なります。「CISR 855」, を使用して任命された人物は権限が与えられた者となり、「CISR 856」のセクション3を使用して任命された人物は代理人となります。代理人は、「CISR 856」のセクション4を使用して申告し、任命を引き受ける必要があります。

船舶の共同所有者の場合、委任状を使用して、共同所有者全員を代表して行動する者としていずれかの所有者を任命します。任命された所有者は権限が与えられた者となります。この人物の任命には「CISR 855」が必要となります。

代理人の任命は、個人所有者として、もしくは権限が与えられた者を通してRegistryと直接やり取りをする所有者の権利に影響しません。

代理人の要否 代理人の任命方法

所有者の種類 ケイマン諸島居住の所有者 代理人(RP) 注記
個人の所有者 不要  
共同所有者 不要  
所有企業または海運会社 不要  
個人の所有者 × 任命が必要 1人の所有者が自らを代理することもできますが、代理人を任命する必要もあります。
共同所有者 × 任命が必要  
所有企業または海運会社 × 任命が必要  

代表者の選任方法

任命の種類 任命証明書 「CISR 856」セクション3を使用しての任命 注記
代理人(RP) ケイマン諸島居住者である必要があります。権限が与えられた者と同一人物でも問題ありませんが、役割は分ける必要があります。

ここをクリックして、ケイマン諸島の代理人サービスを提供している民間のサービスプロバイダーのリストをご確認ください。.