This page in:

ケイマン諸島の旗を掲揚する方法

船舶が要件を満たしているかの確認

該当する場合、船舶の安全に関する記録をもとに、船舶が要件を満たしているか確認します(個人で使用するプレジャーヨットに対しては複雑さが軽減された手続きが整備されていますが、商船として使用されないことを申告する必要があります)。また、船舶名が使用できるかどうかを確認し、船舶がケイマン諸島に登録するための要件を満たしているかの確認が必要です。

所有者の資格の確認

所有者が本人であることを証明し、ケイマン諸島の旗を掲揚する船舶を所有する資格(所有構造、認定国によって異なります)を取得していることが必要となります。所有者に船舶の法的所有権があるかどうかと、ケイマン諸島に船舶を登録することを禁止する前提条件がないことを確認します。

現地の代理人(ケイマン諸島)

所有者は、自らのために登録に関する手続きを行うか、代理で手続きを行う人物を任命することができます。任命された人物は権限が与えられた者となります。所有者(個人または法人)がケイマン諸島の居住者でない場合は、ケイマン諸島居住の代理人を任命する必要があります。

書類&料金

各種書類と補足資料の提出、料金の入金が必要となります。この手順は一部、船舶の種類や大きさ、使用目的によって異なります。

カービング/マーキング Carving and Marking

ケイマン諸島に登録された船舶すべてに、イギリス船籍証明書(ケイマン諸島国籍証書)の発行日から21日以内に、船籍港、船舶番号、および24m以上の船舶の場合は総トン数、24m未満の船舶の場合は登録トン数を表示することが義務付けられています。