This page in:

ケイマン諸島について

ケイマン諸島はカリブ海の北西に位置する英国の海外領土です。

キューバから南へ150マイル(約241km)、フロリダ州マイアミから南へ 460マイル(約740km)、ジャマイカから北西へ167マイル(約 269km)の場所に位置しています。ケイマン諸島は赤道に近いため、一年 を通して熱帯気候に恵まれており、涼しい貿易風が流れ込みます。11月か ら4月までは比較的乾燥した冬となり、日中の温度は72°Fから 86°F(22°Cから30°C)です。5月から10月は夏の雨季となり、中でも5 月と10月は最も降水量が多くなります。気温は85°Fから90°F(29°Cか ら32°C)まで上がります。

Cayman Officials outside of Government Building

人口約57,000人のケイマン諸島は、リトルケイマン島、ケイマンブラック島、グランドケイマン島の3島から成リ立っています。首都ジョージタウンはグランドケイマン島にあります。ケイマン諸島は、ケイマン諸島固有の鮮やかな色の植物、美しいサンゴ礁、豊かな海洋生物、在来種の魅惑的な鳥など美しい自然に恵まれた場所です。東西約22マイル(約35km)、平均幅約4マイル(約6.5km)、人口約53,000人のグランドケイマン島は3島の中で最も大きな島です。

政治的に安定しており、失業率が低く、低インフレのため、高い生活水準が実現されています。こうした社会環境により、質の高い通信システムや交通機関、教育や健康プログラムなど最先端のインフラ開発が促進されてきました。ケイマン諸島は他国と揺るぎない関係を築いています。アメリカ本土、カナダ、英国、カリブ海の他の都市からは、ケイマン航空、エア・カナダ、ジャマイカ航空、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、コンチネンタル航空、USエアウェイズなどの航空会社がケイマン諸島への直行便を運航しています。

1831年以来議会制民主主義を採用するケイマン諸島には、民主的な選挙で選ばれた立法議会があり、大幅な自治が認められています。選挙は4年に1度実施されます。選挙後、投票で選ばれた住民代表のうち7人が内閣閣僚を務め、政府省庁の責任を負います。これらの政府大臣に加え、内閣には行政の2大臣の責任を負う職権上の任命官が2人含まれます。

ケイマン諸島政府のウェブサイト:www.gov.ky