This page in:

最小安全配員証書

海上における人命の安全のための国際条約(SOLAS条約)の第V章に従って、SOLAS条約の第I章または大型ヨットの規定(Large Yacht Code)およびパッセンジャーヨットの規定(Passenger Yacht Code)の対象となるすべての船舶に対して最小安全配員証書(Minimum Safe Manning Documents)が発行されます。最小安全配員証書を申請する場合、船舶の所有者または管理者は必要事項をすべて記入した申請書と補足資料を 船員コンプライアンス部門に提出する必要があります。

個人ヨットの配員数指針は、『Manning Policy Manual』(配員に関する方針マニュアル)に記載されています。個人ヨットの実際の配員数は、個人ヨットの航行要件が『Manning Policy Manual』(配員に関する方針マニュアル)から逸脱している場合、マニュアルに記載されている配員数と異なる場合があります。