This page in:

建造中船舶の登録

建造中の船舶やその船舶に関連する抵当権は、起工直後から登録できます。登録書類は、無条件登録と同じですが、造船会社の証明書(Builder's Certificate) の代わりに建造中であることを証明する書類(例:造船契約書や造船所作成の書面を提供する必要があります。書類を受領後、ケイマン諸島より建造中の船に対してイギリス船籍証明書(ケイマン諸島国籍証書)が発行されます。この時点では登録のための調査は実施されません。

建造中の船舶の登録には2つのメリットがあります。

  1. 1. 所有権は登録された建造中船舶の所有者のものとみなされます。つまり、造船所の一般資産と切り離されます。ただし、登録された所有者と造船所間で締結された契約書の文言によって異なります。建造中の船舶の登録は、造船所が破産申請をする場合に役立ちます。
  2. 2. 建造中船舶の登録が停止されたとしても、無条件登録同様、建造中船舶に対して登録された抵当権には、記録された抵当権と同じ優先度があり、解除されるまでその優先度で扱われます。